中等科トップ > 中等科父母會

中等科父母會

學習院中等科父母會について

中等科父母會(1)

井門 英子 (2015年度中等科主務幹事、2018年度高等科主務幹事)

學習院父母會では、學校とご家庭との橋渡しを役割とする學年幹事を、毎年各クラスより3名ずつ選出して活動していただいています。(中1は學年の父母會初日にクラスでご相談にて、中2以上は年度初めに投票で決めます。)
學年幹事は1學年、総計15名で1年間を擔當しますが、一度経験すると高3までは再選されないので、中高6年間で學年の4割くらいの方が幹事を経験することになります。
父母會活動が具體的にどのような內容なのかわからず、不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。1年間の主な活動內容等をお伝えしますのでご參考になさってください。


1.役割分擔

?主務?常任は學年代表として1年間務めます。
父母會主催の主務幹事會(年3回)、常任幹事會(年3回)、三科主務常任懇談會(三科會)、中高櫻友會関係の會合等に出席し、先生方や役員の方といろいろな日程調整やご相談をして、幹事の皆さんが活動しやすいように働きかけ、父母會活動の中心となって動きます。
主務常任幹事會では父母會の役員の方々との話し合いはもちろん、院長先生、専務理事、常務理事の先生方との意見交換をすることもでき、學年の皆様からのご意見ご要望を、精査した上で直接お伝えすることができます。

また各學期初めには、高等科の主務?常任と一緒に、學校でお世話になっている事務の方々や用務の皆様、門衛の皆様のところに父母を代表してご挨拶に伺い、主務は卒業時には、近隣でお世話になっている目白駅、雑司が谷駅、目白警察署、駅前交番、目白消防署に卒業生父母を代表してご挨拶に伺って、卒業のご報告と日頃の感謝の気持ちをお伝えしにまいります。目白警察署では応対してくださった署長さんが署長室に通してくださり、學習院から贈呈された乃木院長がお使いだった機や棚を見せていただき感激いたしました。

?書記は各會合の議事録の作成や、學年幹事から出すお手紙の作成をします。
また、中等科だよりの原稿執筆の依頼をします。
?會計は學年でお預かりする父母會費(目白會費)の管理をします。
?渉外は他校渉外との集まり(東京都私學父母の會の會合)に出席します。
また、第3支部拡充大會運営に関わり、學習院の出席者の取りまとめをします。


2.出席をお願いしたい會議等

?父母會総會および総會後の懇親會 年1回(5月)
?學年幹事會 學年の5主管と學年幹事15名による懇談會 年1回
?合同幹事會 科長先生?教頭先生?教務課長先生?生徒課長先生?事務長と3學年全員の幹事との懇談會 年1回

上記の3つの會には全員での出席をお願いしています。
?學年の幹事會 學年により活動回數が異なります。卒業學年は少し多めとなりますが、學年の幹事會に関しては、なるべく多くの幹事の方が出席できるよう相談して、幹事會の日程を決めます。



3.その他の主な仕事

?クラス懇親會?學年懇親會等の企畫?運営をします。
?鳳櫻祭での正服頒布會の企畫?運営をします。
使われなくなった正服等を寄付していただき、格安のお値段で販売します。収益金は通常はユニセフ募金に寄付していますが、2019年度は臺風等の災害の多い年でしたので、災害義援金として日本赤十字社へ寄付させていただきました。
?鳳櫻祭やいろいろな所で行われる學校説明會に先生方に同行して、受験希望者のご父兄の質問に、受験を経験した父母の立場でお答えします。
?卒業學年の中3では、卒業記念品の準備等、卒業関係の仕事があります。

4.幹事を受けて???

幹事をすることはご心配をされるほど、そんなに負擔のかかる事ではありません。最近はお仕事をお持ちの方も増えてきていて、お忙しい方が多いのですが、幹事會等は學年幹事15人で調整して、なるべく皆さんにご負擔がかからないようにしています。Line等のSNSを使って父母會室に集まらないで話し合いをすることもしています。
必ず全員の出席をお願いしているのはほんのわずかです。その會議は、より身近に先生方から直接お話を伺える貴重な機會です。
ご家庭と學校の間の橋渡しをするのが幹事のお仕事ですが、幹事をすることにより、先生方が、子どもたち一人一人に寄り添い、將來まで見據えた素晴らしいご指導をしてくださっていることが本當によくわかります。
そして幹事のお仕事を1年間ご一緒することで、父母も子どもたちと同様、かけがえのない友人を作ることができます。年度初めに幹事のお聲がかかった際は、躊躇することなく幹事を受けて、素晴らしい1年間を體験することを是非お勧めいたします。

ページの先頭へ
733漫画,733漫画在线观看,733漫画免费视频